2012年12月12日

ご無沙汰しています

主将の長谷川です。
北関東リーグ戦の結果報告等できずに申し訳ありませんでした。
先日の納会により代替わりが行われ,そのことも含めここでご報告させていただきます。

まず北関東リーグについてです。
9月22日 vs新潟大(3●100)
9月29日 vs群馬大(不戦勝)
10月13日 vs新潟大(14●112)
10月20日 vs高崎大(22●46)
10月27日 vs高崎大(5●60)
11月17日 vs群馬大(35○34)
6戦1勝4敗(1不戦勝)といった結果となりました。
シーズンの目標としていた高崎戦は残念な結果となってしまいました。女々しいことを言うようですが,高崎戦の敗戦をどこかで認めたくなくて,なかなか更新できずにいました。(納会をもって切り替えができました。)
敗戦の要因を考えると,やはり勝ち方をわからなかった,という点が一番に挙げられる気がします。実力不足はもちろん感じています。実力不足,ゲームメイク,ここ一番の集中,球際の強さ,それをゲーム内で発揮する試合の勝ち方を知らな過ぎたと思います。改めてラグビーの奥深さや普段の練習の大切さを感じることができたシーズンでした。
自分が1年生のとき80点差がついていた高崎戦ですが,確かにその点差は縮まってます。しかし,そこで勝ちきる力が今年はありませんでした。
今年は渡邊フィットネスコーチから本格的な指導を受けることができ,試合を通して走る自信をつけることができました。来年に向けて言うのであれば,それを試合のここ一番の場面で出す集中力を身につけることが重要だと思います。普段,練習のマネージメントを行った中での反省でもあります。また,定期的に自分たちのレベルを測る機会が充実するともっと良いと思います。積極的に合同練習などを行い,特にセットプレーなどは自分たちの弱いポイントを定期的に徹底的に知る必要があると思いました。

色々言いましたが,やはり悔しいに尽きます。もっとこうすれば良かったという想いも含めて悔しさが残ります。ただこのチームだからこそ,これほどの悔しさになったと思います。コーチ陣からの激励,チームを強くしようと常に考えてくれた後輩たち,OBの皆々様からもたくさんの御支援御声援を戴きました。特にこんな素晴らしい部活に自分が1年生の時に誘ってくれた23年度卒のおかべさん,たむさん,小祝さんにはこの場を借りてですが,感謝したいです。ありがとうございます。部活の縦の繋がり,横の繋がりは素晴らしいです。目標を達成できなかった側として反面教師にしかなりませんが,自分も後輩たちになにか伝えていきたいと思います。


話は変わりまして,,,12月8日に行われた納会についての報告です。
ラグビー部では,伝統かどうかは定かではありませんが,北関東リーグ最終戦のバスの中で役員の投票選挙を行います。これを選挙管理委員会(笑)の4年生を中心に集計を行い,最終的な人選を行います。
その開票結果ですが,,,
平成25年度のラグビー部役員は,,,
主将 村上正悟(教育学部3年)
FWリーダー 豊田大晃(理学部2年)
BKリーダー 永井嶺(教育学部3年)
主務 菱沼洋平(工学部2年)
副主務 山口大輔(人文学部1年)
宴会部長 永井嶺(教育学部3年)
となりました!平成25年度は村上組で活動をすることとなりました!パチパチパチ!
1年〜3年まで部員11人マネージャー1人です。今後の方針や日程についてはまた新主将の村上から改めて就任演説とともに連絡があると思いますので,しばしご歓談を。。。
がんばれ村上!がんばれみんな!


最後になりますが,1年間を振り返りまして,本当に皆さまのおかげでラグビーができたことを感謝したいと思います。ありがとうございます。高校の時とは違い普段,学生中心で活動を行っているからこそ,皆さまの何気ない優しさが支えとなりました。ありがとうございました。4年間をラグビー部で過ごすことができ本当に良かったです。ありがとうございました。ありがとうございました!
だらだらと駄文を繋げてしまいましたが,引き継ぎの言葉とさせて頂きます。本当に茨城大学のラグビー部で4年間ラグビーができて良かったです!楽しかった!では!
posted by 管理人 at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。